読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングの考え方を学んで未来を創る力を身につける『探究型プログラミング学習』

社会を通じてプログラミングの考え方を学び実践を繰り返しながら未来を創る力を身につける探究型プログラミング学習(探プロ)

未来を創る力を身につける探プロ

先取り学習に追加料金は必要か?

子どもの教育環境について調べ始めてからというもの、リアルやネットの区別なく様々な教育サービスを見てきました。

 

その中でも、このRISUは群を抜いて衝撃を受けたサービスでしたね...

最大の特徴は、先取り学習をすると追加料金が発生するというもの。

一般的な通信教育は、当該学年の教育課程に合わせてカリキュラムを組むので

授業についていくためとか、復習に使うためとか、そういった用途では◎なのですが

算数は得意だからもっと先に進みたい、といった要望は叶えてくれません。

 

そういったニーズを捉えてRISUは先取り学習ができることをウリにしているわけですが、月額の基本料金(1,980円)に加えて成果料金というものが設定されています。

枠を設けず、一生涯役に立つ総合力を算数/数学で鍛えるツール | RISU -料金について-

 

例にあるように、教育課程の3倍速で進むと、基本料金に成果料金が加わって月額13,980円に跳ね上がるんですね。

これは、親として難しい選択肢だと思います...

 

先取り学習したいモチベーションをもったわが子には、好きなだけやらせてあげたい。

そんな心理を見透かされているようで複雑です。

 

先取り学習の草分けといえば公文式ですが、当然のことながら定額なので追加料金は必要ありません。

基本料金が高い(月額6,480円)ですが、週2回の先生の指導がついて先取りし放題だとすれば、RISUと比べてかなりお得では??

と思いました。

 

ちなみに、以前も書いたようにネット上の教育サービスの中ではリクルートマーケティングパートナーズの「勉強サプリ」がこのニーズにこたえてくれています。

月額980円で小学4年生~中学3年生のすべての授業を定額料金で受講できるって素晴らしい。

 

個人的には、先取り学習に追加料金なんて払う必要ないと思っていて

(何を学ぶかは個人の自由だから)

このサービスがうまくいくかどうかについて非常に懐疑的なのですが、どう思いますか?

@noriko.ogasawara