読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探究型プログラミング学習(探プロ)

プログラミングの考え方を学んで、未来を創る力を手に入れる

プログラミングの考え方を学んで未来を創る力を手に入れる

【ワークショップレポート】火星の街を作ろう! 2/2

高学年のグループは、小学校高学年から中学生と高校生の混成です。 今回は2つのグループに分かれ、そこに大学生のリーダーがサポートに入りました。 ちなみに、この子たちはカペラ、リゲルと呼ばれています。 低学年のグループがわーわー大騒ぎしているのを…

【ワークショップレポート】火星の街を作ろう! 1/2

2017年5月14日に、日本宇宙少年団 未来MM分団 の皆さんと探プロのワークショップを実施しました。 全国にある 日本宇宙少年団 のうち、都内を中心に小学生1年生から高校生まで、約60人もの規模で活動している 未来MM分団 からご依頼があり、企画を練り始めた…

【ワークショップレポート】2017.05.03, 04 未来の街を旅しよう! 2/2

さて、いよいよGWワークショップの最後となる5月4日の小学生の回です。 アクシデントがあったり、元気な子どもたちに振り回されたり... が続いたので最後も身構えていたのですが、今度は逆に、びっくりするほどスムーズでした(苦笑) この回から、子どもた…

【ワークショップレポート】2017.05.03, 04 未来の街を旅しよう! 1/2

GW中に開催したワークショップは2本立てになっていて、午前中が幼児向け、午後が小学生向けでした。 ここでは小学生向けにやったこちらのレポートをします。 以前にやったトライアルのレポートはこちら。 そのときの反省点を活かして臨みました。 参加してく…

【ワークショップレポート】2017.05.03, 04 楽しい家をつくろう! 2/2

5月4日も晴天に恵まれて、元気なお子さんたちが8名集まってくれました。 この日は強力な(?)助っ人もお手伝いしてくれました。 みんな真剣です。 大人も真剣です。 親子で参加してくださった様子をみていると、パパの参加率が高いことに驚かされます。 ご…

【ワークショップレポート】2017.05.03, 04 楽しい家をつくろう! 1/2

先日のGWには、探プロにとって初めての有料ワークショップを開催しました。 今回はNPO法人GEWELさんとの共催で、港区にあるリーブラを会場に実施しました。 区の施設とは思えない素晴らしい場所で、参加者の皆さんからの評判もとっても良かったです。 5月3日…

【ワークショップレポート】2017.01.21 楽しい家をつくろう!

更新がずいぶんと遅くなってしまったのですが... 今年の1月に実施した、幼児向けのワークショップレポートです。 【満員御礼】★幼児対象★littleBitsでプログラミング体験!楽しい家をつくろう! ☆探プロ!☆~デジタルハイク vol.9~ ちょっとしたきっかけが…

探プロが解決したい社会的課題とは何か?

先日、あることをきかっけに、Theory of changeという考え方を知りました。 What is Theory of Change? | Theory of Change Community 簡単にいうと、解決したい社会的課題の構造と、その課題に対してとろうとするアプローチを、簡潔に第三者と共有するため…

【ワークショップレポート】チャイルドハッカソン#01 DAY3 2/2

3月の3連休に実施した、金沢工業大学での子どもハッカソン。 レポートもいよいよ最終回となります。 ちなみに、この↑紙は、最終日の最後に、ハッカソンのプレゼンをやるというので 子どもハッカソンチームも、どさくさに紛れてプレゼンすることになり作った…

【ワークショップレポート】チャイルドハッカソン#01 DAY3 1/2

最終日も良い天気でした。 北陸地方はこの時期、どんより曇り空のイメージだったので 3連休中ずっと天気が良かったのは本当に運が良かったのでしょうね。 こんな晴れた日には21世紀美術館あたりにも行きたかったなー と思いながらの3日目。 (次に金沢へ行く…

【ワークショップレポート】チャイルドハッカソン#01 DAY2

今回は3連休中ずっと金沢に滞在していたのですが、学会が重なったらしく 金沢駅は初日から大混雑でした。 新幹線も満席でしたしね。 そのおかげで宿がとれず… 金沢工業大学から車で20分ほどの場所にある、白山の麓の旅館に滞在していました。 こんな感じの。…

【ワークショップレポート】チャイルドハッカソン#01 DAY1

ルビィの超訳は少しお休みさせてもらって、しばらくは、この連休に参加していた こちらのイベントをレポートします。 昨年の3月に大学院を修了したわけですが、私が通っていた虎ノ門キャンパスの本校は、金沢(金沢工業大学(K.I.T.))です。 いつか、金沢…

『ルビィのぼうけん』勝手に超訳 Vol.07

5章、ユキヒョウの続きです。 プログラミングの考え方として「繰り返し処理」を捉えるならば その本質は、効率的な処理、と言えます。 同じことの繰り返しによる結果として ユキヒョウの身体についている柄、宝石が乗っていた屋根の模様、ハシゴ あたりがモ…

『ルビィのぼうけん』勝手に超訳 Vol.06

ずいぶん間が空いてしまいましたが、以前の連載を再開しようと思います。 去年の夏頃に出た『ルビィのぼうけん』という本の超訳です。 『ルビィのぼうけん』特設サイト エンジニアでもある著者が、女の子や子どもでもプログラミングに親しみをもてるように …

プログラミングと子育てをテーマに座談会をしました

昨日は初めての座談会でした。 子どものプログラミング学習を考えよう ダイバーシティというテーマの中で、親と子という関係の新しい学び合いの形を考えているNPO法人GEWEL ダイバーシティー & インクルージョン推進活動、ビジネスリーダーの育成さんとの協…

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その7(完)

ようやく最終回です。 LEGOとlittleBitsを使って自分の作品を命令に見立て それぞれの命令ブロックを拠点として 街(プログラム)をつくり 旅の行程(アルゴリズム)を決めて 実際に動かす(プログラミング) というのがこのコンテンツの一連の流れでした。 …

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その6

さて、ここまで5回にわたり 旅をテーマに、LEGOとlittleBitsを使って、 ・命令(LEGO+littleBits)の集まりがプログラム(街) ・プログラムを順次実行するのがアルゴリズム(目的地までの行程) という考え方を具体的にどう実現したのか? について書きま…

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その5

引き続き、ワークショップレポートその5です。 【満員御礼】☆探プロ☆LEGO®とlittleBitsを使ってプログラミング~未来の街を旅しよう~ #01 | Peatix 前回のレポートでは、このコンテンツで学ぶ内容(アルゴリズムの順次構造)と LEGOとlittleBitsを使って命…

【イベントのお知らせ】2017年3月5日 子育てとプログラミングを考える座談会

座談会イベントのご案内です。 今週末の日曜日に座談会をやります。 子どものプログラミング学習を考えよう NPO法人GEWELさん主催の協働開催です。 プログラミング学習ってなんだか流行りだけど家庭ではどう向き合えば良いのか?親として何ができるのか? 技…

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その4

こちらのワークショップレポートその4です。 【満員御礼】☆探プロ☆LEGO®とlittleBitsを使ってプログラミング~未来の街を旅しよう~ #01 | Peatix 探プロでは、学んでほしいプログラミングの考え方をコンテンツごと設定しているのですが、今回の「未来の街を…

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その3

引き続き、こちらのワークショップレポートです。 【満員御礼】☆探プロ☆LEGO®とlittleBitsを使ってプログラミング~未来の街を旅しよう~ #01 | Peatix LEGOとlittleBitsで「未来の街を旅しよう」 という名前からは想像もつかないかもしれませんが このコン…

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その2

先日のワークショップをどんな感じでレポートしようかなぁ と考えながらアンケートを読んでいたら 驚愕したことがあったのでまずはそこから書こうと思います。 実は今回のワークショップを企画する段階で、有料にすべきでは? という声がありました。 確かに…

【ワークショップレポート】未来の街を旅しよう!その1

本日は母校を会場に、小学生を対象とした探プロのワークショップを実施しました。 久しぶりの小学生むけワークショップでしたし、LEGO®を使った初めてのコンテンツということでドキドキしていましたが イベント登録から3日で満席となるほどの人気でした! 子…

いよいよ明日、小学生向けコンテンツ『未来の街を旅しよう』初お披露目です!

明日(2/25)の午前中に、母校の教室を借りて久しぶりに小学生向けのワークショップをやります。 【満員御礼】☆探プロ☆LEGO®とlittleBitsを使ってプログラミング~未来の街を旅しよう~ #01 | Peatix 今回のチャレンジは2つです。 ①旅という概念を使ってプロ…

blogを使った情報発信を再開します

このところ、忙しいことを言い訳にblogの更新が恐ろしく滞っていました… ルビー本の解説も、探プロの説明も 何もかもが中途半端に… 自分の考えていることを伝える場として このblogをちゃんと育てていこうと決意を新たにしています。 情報量は以前より減りま…

プログラミング教育に関して新学習指導要領案に対する意見をしました

前回書いたように、2020年から適用される新学習指導要領案のパブリックコメントが募集受付中となっています。 (3月15日まで) 探プロを普及させたい想いはもちろんありますが、それ以上に 次世代の子どもたちを育てる一人の親として、また長年、IT業界で企…

新学習指導要領案では情報活用のためのリテラシーとして扱われているプログラミング

2017年2月14日に公開された、2020年度より全面実施される新学習指導要領案が話題です。 小学校でプログラミングが必修化されることが明らかになった2016年6月の有識者会議のまとめがこちら。 小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成…

2016年の振り返り

年末なので…今年の3月に大学院を修了してからこの12月までの間にあったことを振り返ってみます。 ◼︎探プロという名前で正式に活動開始・ドメインをとってサイトを(手作りで)立ち上げました・ロゴを作って名刺も作りました・ただいま商標登録中…ドキドキ ◼︎…

幼児がプログラミングを学ぶなら?ちゃんと21世紀型スキルから考えてみる

探プロはlittleBits Advent Calendar 2016 に参加しているので 僭越ながら22日目を担当させて頂きました。 探プロ的にlittleBitsを語るなら、あまり他の人が書かないテーマで。 ということで、今後開催する予定の幼児向けプログラミング講座を題材に書いてみ…

読書で広げるプログラミング的思考

他にはない面白いコンセプトのプログラミング学習をご紹介する第2段です。 1ヶ月ほど前になりますが、こちらのワークショップに子どもたちと参加しました。 コンセプトはなんと、読書×プログラミングです。 プログラミングを学習するのにパソコンは不要、…

探究学習の中でプログラミングを学ぶという意味

探プロの形が出来上がったのはちょうど1年前です。 1年前の今ごろは修士論文を書いていて、探プロのコンセプトを整理するのに頭を悩ませていた時期でした。 単にプログラミングを学ぶのではなく、探究学習という形をとることは 探プロのコンセプトを考え始…

Minecraftで社会課題と向き合う

探プロは、一般的なプログラミング学習とは違うポジションをとっているので 同じように、他とはちょっと違うタイプのコンセプトを見つけると嬉しくなります。 とはいえなかなか出会えないのですが、最近は少しずつ、これは! と思えるものが出てきたように感…

社会的課題に向き合うプログラミング学習へのチャレンジ 2/2

今回のワークショップは、参加者の皆さんがコンテストの空き時間に参加する形だったこともあり、いつものようにワイワイガヤガヤ、とはいきませんでした。 とはいえ、自身の作品を既に提出済で、プレゼンまでの空き時間を利用して参加してくれた2人の少女(…

社会的課題に向き合うプログラミング学習へのチャレンジ 1/2

先日、こちらのコミュニティが主催するフォーラムにて、ワークショップを担当させて頂きました。 今回のフォーラムは、小学生から社会人までを対象に、各自の思い描く公園コンセプトを練り上げ、有識者たちのいる場でプレゼンするコンテストでした。 テーマ…

公園をつくろう!で社会課題にチャレンジ

久しぶりの投稿になってしまいました・・・ なかなかペースを上げられずヤキモキする日々が続いていますが、探プロは着実に進化していますよ。 ワークショップという形では公になっていませんが、いろんな方との縁がとても良い刺激になっていて 足りないピー…

【イベント】進化形デジタルネイティブたちの未来(11/1, 12/1)

イベントの告知です。 母校であるK.I.T.虎ノ門大学院にて、有志と共に企画しました。 11/1と12/1の2回連続開催で、参加者同士の対話型で進めるフューチャーセッションというイベントです。 どちらか一方だけでもご参加頂けます。 お申込みは以下のリンク先か…

【寄稿】子供向けプログラミング教育の今!~15年後の若手社員が受ける教育とは?~

私の書いた記事をこちらで掲載して頂きました。 製造業など業界に特化した価値ある情報を媒介に、技術マッチングの機会を提供しているイプロス社が運営するTech Noteというサイトです。 プログラミング教育では何を教えるべきなのか?? という議論が喧しい…

本質を見極めようとしない大人たちの話

今回はプログラミングの話から少し離れて、思考の話です。 一番ダイジなことっていうのは、その本質を表していることが多いと思っています。 (本人の価値観によって変わるダイジもあるので、あくまでも一般論として) ダイジなことを見つけることはすごく重…

ソフトウェア技術者協会フォーラム(SEA)にて講演させて頂きました 2/2

SEA Forum in September 2016-SEA で講演した際に参加者の皆さんから頂いたフィードバックはこんな感じでした。 我が家の4歳児はlittleBitsより工作の方が興味ある様子。工作の方が創造性が高いのでは? 21世紀型スキルを修得するのにプログラミングは必須で…

ソフトウェア技術者協会フォーラム(SEA)にて講演させて頂きました 1/2

大学院を卒業してからずっと、興味をもってくださった方に飛び込みのような形で探プロのプレゼンをさせて頂いています。 もう何度やらせて頂いたことでしょう・・・ なかなか一言では伝わらない話を、辛抱強く聞いてくださる皆さんには本当に感謝の言葉しか…

プログラミング学習の目的を考える(評価編) 2/2

前回の記事ではプログラミング学習の「目的」に注目し、探究学習における学習目的の考え方を紹介しました。 今回は、プログラミング学習の目的を評価の観点から考えてみます。 先日、興味深い記事を見つけました。 インタビューを受けているMITメディアラボ…

【学習教材】いまあらためて、littleBits!

探プロで使っている学習教材にlittleBitsという電子工作ツールがあります。 最初に出会ったのが1年半くらい前で、そのときは文字通り「電子工作」のための教材でした。 それをプログラミング学習に使えるよう仕立て上げて、いまの探プロがあります。 1年前に…

プログラミング学習の目的を考える(探究学習編) 1/2

先日、10年以上も教育の現場で探究学習を続けているこちらの学校の授業を見学する機会がありました。 TCS 東京コミュニティスクール-探究型学習が教育の特長-全日制オルタナティブスクール(小学校1年生~6年生) TCSはNPO法人が運営するスクールで、こ…

中高生向けのプログラミング学習の在り方(現時点で解なし)

今回は趣向を変えて、中高生向けのプログラミング学習を見てみます。 日本IBMと企業教育研究会の事例。 IBMのクラウドサービスBluemixを使った教育のようです。 アイコという名のアバターとインタラクティブにやりとりしたり 開発環境のNode-REDを使ってIoT…

【学習教材】仮想空間にいる小人を操るKOSKI

子ども向けのプログラミング教材が増えていますが、個人的にはあまり興味がないです。(たいていはアルゴリズム系の教材なのでビジュアルを除けばどれも似たり寄ったり?) それよりも、一見するとプログラミングと関係なさそうなものをうまく活用することで…

おみくじアプリでも創造的思考は養えるだろうか?

2020年に小学校でもプログラミングが必修化される、というニュースは教育業界だけでなく、一般家庭にも少しずつ浸透しているようです。 先日、電車に乗っていたら栄光ゼミナールのこんな広告が目に留まりました。 プって何だろう? と思ったらプログラミング…

バイオ×センサー×プログラミングの可能性

このところワークショップの開催はお休み中なのですが、決してさぼっているのではなく、新しいワークショップを開発するために時間をとっています。 学校のカリキュラムのようにびしっと並べることができれば格好良いのですが、いまは「街をつくろう」と「公…

子どもに読ませたいプログラミングの本とは?

翔泳社からまた、子ども向けのプログラミング本が出るようです。 必ずしも子ども向けというわけでもなく、プログラミングとは? を知りたい大人にもお勧めとのこと。 大学で初めてプログラミングというものを知り、コンピュータ基礎の勉強からC言語を使った…

探プロの本懐

このところ、ありがたいことに 探プロに興味を持ってくださる方が少しずつ増えてきて 話を聞かせて と言われることが増えてきました。 企業ではないので、立派なwebサイトもパンフレットもなく ただただ愚直に説明を繰り返す。 でもその説明は、実は回を重ね…

美味しいプログラミング学習『GLICODE』

数日前に出たこのニュースは、プログラミング学習をテーマに活動している身としてもなかなか衝撃でした。 簡単に説明すると、ビスコやポッキーなどグリコのお菓子を組み合わせてプログラムをつくり、そのプログラムをスマホで撮影して読み取ると、アプリの中…

@tanpro-lab